お問い合せはこちら

竹の子サッカークラブは、小学生・幼稚園(年長)のスポーツ好きな子供達のためのサッカークラブです。

上手な子も下手な子も、男の子も女の子も楽しく一生懸命練習する子供達が約100人。
コーチは、おやじ達のボランティアで構成されています。

サッカー歴何十年の人から、まるでサッカー経験ゼロの人まで様々。
楽しいサッカークラブです。

クラブの基本方針

竹の子サッカークラブの基本方針は、

①ルールを守る
サッカーは団体競技です。全体の中でお互いに相手を認め、自分を認めてもらうところから、ルールが始まります。
お互いにルールを守り、ひた向きにプレーをする気持ちを大切にしたいと考えています。ルールで規制されているような危険なプレーをする時は、相手選手に対する思いやる心を忘れてはいないでしょうか。

②全員が努力をし、全員で結果を出す
全員が努力をし練習をしたならば、全員が試合に出場し結果を出したいと思います。竹の子では、一生懸命努力をした子を中心に試合に出したいと考えています。

③子供は大人のミニチュアではない
子供には子供独自の感性と技能があります。コーチはそれを引き出し伸ばしてやることを目的としてコーチングしています。
大人の技術を教えて同じことをさせる為のコーチではありません。

④小学校でサッカーが終わるのではない
竹の子でサッカーを学ぶことは、その子にとって一生の中の一つの過程であると考えています。将来、中学生・高校生や社会人となった時、その子がたとえ野球やバレーをやっていたとしても、竹の子でのサッカーが一つのステップになり、そのステップが活かされていればよいと思います。

以上を基本方針に竹の子サッカークラブは活動しています。

クラブの活動場所

東京都世田谷区の経堂、松沢、赤堤、上北沢、八幡山あたりを中心に活動しています。
練習は、土曜(第1以外)と日曜に経堂小学校・近隣のグランド等をお借りして行っています。